ニュース

日本みどりのプロジェクトの学術連携パートナーとなり、設立記念シンポジウムに出席しました

2020/10/25/Sun

2020年10月25日(日)、日本みどりのプロジェクト設立記念シンポジウムが東京白金台・八芳園で開催されました。日本みどりのプロジェクトは政府関連機関、行政・自治体、企業、大学が主導して進める環境保全、SDGs、循環経済などを通じた活動を行う仕組みです。シンポジウムでは、日本の自然(みどり)を核に都市と地方が連携し、国内外への 発信をおこなうことで国民的活動とすることが宣言されました。

①交流人口の拡大を図ることにより経済の好循環を創出し、地方創生を実現
②SDGsに向けた取組を通じ、ゼロカーボン・脱炭素社会に貢献
③多様な主体との連携により生物多様性を保全

小泉環境大臣は、2050年のゼロカーボン達成に向けて政府は再生可能エネルギーの導入などを強く進めていく考えを示され、大阪・関西万博をショーケースと位置付けるような発言もありました。今後、再生可能エネルギーや省エネなどの「環境技術」に対する期待はますます高まります。

img26.jpg

SDGsの目標