取組事例

再生可能エネルギー技術の普及に向けて

  • エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 気候変動に具体的な対策を

竹内 憲司(経済学研究科・教授)

世界全体に再生可能エネルギー技術が普及するための条件を明らかにする

風力発電所(和歌山県)

本研究は、再生可能エネルギー分野における技術の革新や普及が経済に与える影響について、計量経済学的な手法を用いて明らかにする。急速に展開する経済のグローバル化によって、環境技術の革新は国際的な市場競争においても重要な要素となりつつある。本研究ではこれを踏まえ、環境技術の特許取得に関するデータと、環境技術を用いた製品の輸出入データを組み合わせ、国際的な波及効果を捉えた分析をおこない、世界市場における競争力の獲得プロセスを明らかにする。本研究は、社会システムイノベーションセンターにおける研究プロジェクトである。