取組事例

肺がんスクリーニングのための気体センサ開発

  • すべての人に健康と福祉を

北村 雅季(大学院工学研究科・教授)

手軽に利用できる肺がんスクリーニングのための揮発性有機化合物検出のための気体センサの研究に取り組んでいます。単分子膜を使った気体分子の選択的な吸着を基盤技術としています。