ニュース

第2回関西SDGsユース・アイデアコンテスト2020受賞者が
神戸大学を訪問しました

第2回関西SDGsユース・アイデアコンテスト2020「準グランプリ」受章者の盛岡理人君(小学1年生)が、神戸大学を訪問しました。
2019年から始まった関西SDGsユース・アイデアコンテストも、今年で2回目の開催となりました。昨年は高校生以上が対象でしたが、今年は応募対象者の範囲を広げ、小学生から大学生まで幅広い参加者から応募がありました。
その中で「ホタルの光の仕組みを電気に」というテーマで見事準グランプリに輝いた盛岡君が、最先端の研究に触れる機会として神戸大学を訪れ、農学研究科今石教授、工学研究科喜多教授(SDGs推進室長)らと研究室での実験やキャンパス見学を通して大学での学びを体験しました。

第2回関西SDGsユース・アイデアコンテスト2020のホームページでは、全てのノミネート作品の動画を視聴することができます。

第2回関西SDGsユース・アイデアコンテスト2020
ノミネート作品