イベント

大阪大学とSDGsに関する意見交換を行いました

令和2年4月6日、大阪大学とSDGsに関する意見交換を行いました。大阪大学からは社会ソリューションイニシアティブ(以下、SSI)の堂目SSI長、伊藤教授、グローバルイニシアティブ・センターの田和特任教授が来学され、本学からは喜多SDGs推進室長、産官学連携本部の河村特命教授らが出席し、両大学におけるSDGsに関する取組みについて話し合いました。

SSIは大阪大学において、SDGsに関する中心的な役割を担っており、命を「まもる」、「はぐくむ」、「つなぐ」という視点から、学内プロジェクトの支援や、定期的なサロンの開催などの取組みを推進しています。

また、2025年に大阪・関西で開催される日本国際博覧会においても、SDGsの理念のもと、産業会、自治体、大学、市民社会が連携して貢献していくことを確認しました。

大阪大学社会ソリューションイニシアティブ(SSI)